友絵工房からのお知らせ

友絵通信2018年7月30日

どくだみ化粧水はこんな方に使ってほしい

友絵工房のどくだみ化粧水は、複雑な調合であったり、よく分からない原料を使って、皆さんが作れないような手作りどくだみ化粧水は作っていません。どくだみエキス抽出にかける時間、材料による対価としており、そしてレストランのように、素材もよく丁寧に作ればおいしい味になるように、どくだみ化粧水を心を込めて手作りしております。だからこそ、何よりも皆様との信頼関係を大事にしております。

更に、ニキビに悩むお子様のために購入される親御さん、使い心地を気に入っていただいた方が親御さんに勧めていただくなど、お肌に関することのフィードバックだけではなく、メールを通じて皆様の愛情、温かさを分けていただいています。
私たちにとって、どこの製品よりも自慢できるところです。いつまでもこういったメッセージを受け取れるよう、良いものを作り続けていきます。

 

  1. 1.どくだみ化粧水を作りたいけど、時間のない方、材料が手に入らない方
  2. 2.どくだみ茶に昔から馴染みのある方、またはどくだみに興味のある方
  3. 3.植物性にこだわりたい方、石油系添加物・合成物質を使いたくない方

 

お肌も人それぞれ個性があります。アルコールやグリセリンがあわない方もいらっしゃれば、BGやパラベンなど石油由来などの添加物が大丈夫な方もいます。まずはお肌に合うかどうかを確かめていただくために、どくだみ化粧水のサンプルをご用意しております。ご興味ある方はぜひご注文お待ちしています。

 

また、友絵工房のどくだみ化粧水がお肌に合わないと言う方は下記の理由が考えられます。

 

  • ・アルコールに弱い方、またはお酒の飲めない方。(手で温めてアルコール分を飛ばしていただく、薄めてお使いいただくことをお勧めしています。ただし、それでも合わない場合は、アルコール(エタノール)無添加のものを他の場所で探してみてください。)
  • ・グリセリンがお肌に合わない方。お肌に痒みが出る場合もあります。どくだみ化粧水のさっぱりタイプ(どくだみローション)をおすすめしています。)
  • ・保湿が足りないとお感じの方。特にご使用に問題ないけれど、季節、肌質、環境、メイクなどによっては乾燥する方も多いかもしれません。その際には、どくだみ化粧水のしっとりタイプをお使いください。保湿成分であるグリセリンを多く配合しております。また、局所的にどくだみクリームとの併用もおすすめです。