どくだみ化粧水の友絵工房 ホーム 工房紹介 製品紹介 お問合せ
どくだみ
ホーム > 2017年12月アーカイブ
2017年12月アーカイブ

« 2017年11月 | 2017年12月

●変化

今年も一年大変お世話になりました。

ほぼ10年間使ってきた友絵工房のウェブサイトもめどが立ち、来年初めにリニューアルを予定しています。
製品も一部パッケージを変えながら、全面リニューアルの予定です。今のところ、並行して既存のオンラインショップは残していきますが、ウェブサイトからの導線となる新しいオンラインショップは引っ越しも予定しています。またご案内いたします。

今年は5年に1度の製造販売許可の更新の年でした。おかげさまで、16年目に突入。それらばっかりに気を取られていて、更新をおろそかにしていて、しかも久しぶりに文章を書くもんですから、なんとなく緊張を覚えています。これは定期的に書かないとだめですね。

また、今年も皆様に対しての対応、色々と間違いや配慮の足らない部分があったかと思いますが、申し訳ございませんでした。
来年に改善すべく対応してまいりたいと思います。

さて今、国では日本のモノづくりを支える小規模の事業者の支援や事業承継に力を入れているようです。私たちももちろん皆様が支持してくださる限り、持続的にやっていきたいと思っています。それには、お客様に対して良いと思われるだけでなく、どんな人にもステキなものなんです!って伝えるためのウェブサイトや製品PRも力を入れたいと思っていました。

ただ、時代は常に向かい風を感じています。この人口減少、高齢化というネガティブな空気が改善されない限り、この向かい風は一向に収まらないような気がして、不安です。ロボットとか移民とかの活躍が増して、良い意味においての焦りがあればいいんですかね。それに、長野県は空き家の多い県のようで、将来にわたる不安要素もしかり。

でも、私たちは私たちのできることを、財産として遺していく作業を、淡々と行うしかないですよね。

話は変わって、今年も寒くなってきてまたまたヒートテックの影響によるものか、または年齢的なものか、その複合要素によるものか、腕と足のかゆみが出てきました。着ないと寒いし、着たら着たでかゆみの手当。そういえば、先日東京に滞在していたんですが、普段と変わらないケアをしていても、環境が変わると、肌がガサガサになるんですね。帰ってきたら治まったので、私はおそらく水の影響ではないかと思いました。住む環境によって、必要なスキンケアも姿を変えるんだなと自ら改めて実感しました。

変わりゆく変化に自ら積極的に適応できる姿勢を大事に、来年もどうぞよろしくお願いいたします。来年もじっくり作ったどくだみ化粧水を核に、良い製品をご提供できるよう頑張ります。


●お肌にすぅ~っと入っていく様な感じ

どくだみ化粧水は、お肌にすぅ~っと入っていく様な感じでとても良かったです。
石鹸は、変な匂いもなくお肌に優しいのがよく解りました。お肌が喜んでいる様な気がします。


私たちの化粧水と石鹸、楽しんでお使いいただきありがとうございます。
この先もこの使い心地の満足感を大事に、大事に作り続けて行きたいと思います。


どくだみ化粧水友絵工房    化粧品製造業許可 20CZ008008  化粧品製造販売業許可 20COX00016