どくだみ化粧水の友絵工房 ホーム 工房紹介 製品紹介 お問合せ
どくだみ

友絵工房が扱うハーブ・原料について

どくだみ

どくだみ

漢方名:十薬・重薬(じゅうやく)

成分:デカノイドアセトアルデヒド、カプリンアルデヒド、ラウリンアルデヒド、メチルノニルケトン、ミネラル、カリウム塩、葉緑素
葉・茎の部分:クエルシトリン
花穂・果穂の部分:イソクエルシトリン

詳しくは、どくだみとは?をご覧ください。

友絵工房では、自家栽培のどくだみを毎年収穫し、どくだみ化粧水をはじめとしたどくだみ化粧品として使用してます。


オリーブオイル

オリーブオイル

名称:オリーブ・オイル

特徴:主にヨーロッパなどの地域で油といえば、オリーブオイルのことを指します。酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持ちます。特に、食用で使用されているエクストラ・バージン・オイルと呼ばれるものは、香りと味が良質で高級のものです。

特徴:オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、腸を刺激して排便を促す効果があります。また、特にエクストラ・バージン・オイルに含まれているオレオカンタールは天然成分であり、イブプロフェンに似た抗炎症作用を示します。このことは、オリーブ・オイルからこの物質を長期間、少量摂取することが、地中海料理が心臓病の発生の予防に貢献しているかもしれないことを示唆しているようです。

友絵工房では、どくだみ石鹸をはじめとしたキャスティール石鹸にバージンオリーブオイルを使用、また他の石鹸の基礎となるオイルは、ピュアオイルを使用しております。使用しているオリーブオイルの生産国は、スペイン、イタリア、トルコ、シリアなど。


グリセリン

coconut.jpg

名称:グリセリンまたはグリセロール

特徴:石油を原料とした合成グリセリン、ココナッツやパームの天然グリセリンがあります。化粧品などに多く利用されている保湿剤の一つです。グリセリンは保湿だけを行う成分ではなく、吸湿性が高いため、水分を外部から取り込み保湿する性質があります。高濃度のグリセリンを塗布すると、大気中の水蒸気と一緒に、肌の水分まで奪って、逆に乾燥させてしまう場合があります。

友絵工房では、ココナッツから生成された天然グリセリンを使用しています。どくだみ化粧水、美容液などに使用しています。


ノイバラ

ノイバラ

名称:野茨または野薔薇

特徴:果実は営実(エイジツ)と称し、瀉下薬、利尿薬になり、日本薬局方にも記載されています。エイジツエキスは、おでき、にきび、腫れ物に効果があるといわれていて、化粧品成分に利用されています。皮膚の保護作用、収れん作用、抗酸化性、美白性、保湿性、皮膚細胞の活性効果を持ちます。

友絵工房では、どくだみ美容液に使用しております。


かりん

カリン

漢方名:和木瓜

成分:果糖、ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、タンニン、アミグダリン

古くから民間療法でのどの炎症を抑える、咳止め、利尿に利用されています。

長野県地域では比較的多く収穫されます。友絵工房では、形が悪かったり、傷がついてしまった販売できないカリンを引き取り、とろみ成分として主にどくだみ美容液に使用しています。


ホウセンカ

ホウセンカ

名称:鳳仙花

特徴:花の部分は漢方として、煎用すると月経痛や冷え性の人に効果が有ると言われています。葉・茎は薬湯にし、冷え性の人に用いています。

友絵工房では、どくだみ美容液に使用しています。


ユキノシタ

ユキノシタ

名称:ユキノシタ(雪の下)

特徴:雪が上につもっても、その下に緑の葉があることから「雪の下」と名付けられました。また、白い花を雪(雪虫)に見立て、その下に緑の葉があることからとする説もあるようです。虎耳草(こじそう)という民間薬で、その葉をあぶり腫れものなどの消炎に用いていました。また、葉のしぼり汁は耳だれ、中耳炎、漆によるかぶれ、虫刺されなどに効くといわれているそうです。

友絵工房ではどくだみ美容液に使用しています。


ホワイトリカー(エタノール・アルコール)

Blackstrapmolasses.JPG

一般にさとうきびやテンサイから取れる糖蜜等を原料とした発酵液をもとに、連続式蒸留器で蒸留して高純度エタノールを生成し、これに加水したものです。高純度エタノールを精製するため、香りやクセ、風味はほとんどないため、それを元に梅酒や果実酒に良く使われるものです。

友絵工房では、どくだみを漬けてエキスを抽出し、更にどくだみ化粧水、花のエッセンスの防腐効果として使用しています。どくだみエキス抽出は、まさにどくだみ酒を作るようなものです。


ラベンダー

Lavender-6.jpg

皆さんも大抵の方ならご存知であるラベンダー。ラベンダーには鎮痛や精神安定、防虫、殺菌などに効果があるとされています。

私たちの住む地域のあちらこちらで見ることができ、ほのかに風に流れてくる香りを楽しんだり、花の部分を手にこすりつけて気分転換をしています。

友絵工房では、製品としてはそれほど採用しておりませんが、乾燥させて芳香剤として使用したり、または石鹸に配合したりしています。乾燥ハーブ、ご希望の方には時折おまけとして差し上げています。


どくだみ化粧水の友絵工房    化粧品製造業許可 20CZ008008  化粧品製造販売業許可 20COX00016