どくだみ化粧水の友絵工房 ホーム 工房紹介 製品紹介 お問合せ
どくだみ

友絵工房のご紹介

友絵工房の夢

世界の人々に愛され、日本人が誇れる自然派化粧品ブランドとなりたい。

日本の伝統的などくだみ化粧水をはじめとした自然派化粧品を定着させ、そして海外にアピールし、いつまでも誇れる日本、話題の尽きない日本を次世代につなげていきたいです。


工房紹介

友絵工房

〒399-6301
長野県塩尻市にえかわ1707-1
TEL/FAX:0264-34-3534
(オンラインショップお問い合わせ:0264-34-3112)
代表:森川房代

化粧品製造業許可 20CZ008008
化粧品製造販売業許可 20COX00016
従業員数:5名(アルバイト含む)
創業:2002年12月


私たちの製品4つのコンセプト

ナチュラルであること

常に自然からの贈り物という気持ちを大事にし、植物のちからを十分に活かした「お肌にやさしい」を心がけます。また、海外のオーガニックコスメの定義を参考にし、動物実験などを行わないなどの環境面での配慮も常に気を使うよう心がけます。

シンプルであること

植物を一つ取ってみても様々な要素で構成されているため、時として混ぜ合わせる必要性がない場合もあります。どくだみも十薬と呼ばれ十種類の薬効があるといわれています。また、あらゆるものを詰め込みすぎて、わかりにくい状態になることでお肌トラブルの原因が分からないことのないよう、シンプルであることを心がけます。

手作りであること

「いただきます」「ごちそうさまでした」という日本の文化を尊重し、一つ一つ気持ちを込めて作ることもお肌に役立つ商品になる一つの要素だと考えています。また、使っていただく方が少しでも豊かな気持ちになれるように心がけて作ります。

伝統的であること

科学的に作られた新しい商品と言うものは、一見して機能に優れたものになっていますが、使い続けることによって副作用が懸念されたりするケースがあります。友絵工房では、長い年月をかけて安全性が実証された伝統的なハーブ、植物性成分などを扱ってまいります。


私たちの目指す4つの「おもてなし」

小さいからできること

私たちは、ごく限られた人数で化粧品の製造・販売をしています。大手企業ができることは大手企業に任せ、小さいからこそできる小回りのよさ、柔軟性を目指します。

継承できること

日本の豊かな風土・伝統が培った日本人らしさ、温かさを引き継ぎ、次世代につないでいけるよう努力します。

信頼されること

皆さまとの信頼関係を大事にし、安心していつまでも身近にいることができる存在を目指します。

心が豊かになれること

化粧品をきっかけに、一つの接点を作っていただいた皆さまに、製品以外の面でも心が豊かになれるように意識して販売します。


製造責任者よりごあいさつ

森川 房代

どくだみの無農薬自家育成管理から採取、独自の製法による天然成分抽出、製品管理まで、責任を持って行っています。

友絵工房は植物のちからを大切にし、無添加のどくだみ化粧水をはじめとしたお肌にやさしい自然派化粧品をお届けします。

森川 房代

商品開発の経緯

もともと肌が弱く、20代頃からニキビに悩み、さまざまな化粧品を試しているうちに肌がかぶれてしまいました。その後、化粧品を使うたびにかぶれを起こすため、古くから良いとされているヘチマやよもぎなどを用いた化粧水を作り始めたのがきっかけとなり、最終的にどくだみ化粧水が最も自分のお肌に合っていたという結論を得ました。

その後、子育ても終え、その自然の力あふれるどくだみ化粧水をぜひ周りの皆さんにも使ってもらいたいと思い、周りからの助けをいただき2003年に化粧品製造及び化粧品製造販売の許可を取得しました。

そして、当初はどくだみ化粧水のみでしたが、皆さまからあらゆる要望を元に、どくだみ石鹸、花のエッセンスと一つ一つ新しい製品を開発してきました。どんなに肌に敏感な人でも使えるようやさしく、そしてこの豊かな大地である日本の材料を使った、手作り自然派化粧品を目指していきたいと思っています。


販売責任者よりごあいさつ

森川 健

お客様からの温かいお言葉に支えられ、2003年から販売を続けています。

製造販売を通じ、少しでも商品の後押しとなるような情報提供、そして皆さんとのつながりを大事にし、感動を共有できることが何よりもうれしいです。

森川 健

略歴

大学卒業後、東京で7年間、音楽小売、アパレルの経理・経営管理を主に従事、その間、母の作るどくだみ化粧水を主にインターネットでの販売をして手伝っていました。

その後、30歳前に英語のコンプレックスをどうしても解消したいと思い、東京での勤務を止め、シンガポールとイギリスへ行きました。2カ国での約1年間の勉強を経て、イギリスにて2年間をWeb管理や宣伝販促として日系企業勤務、Web構築やExcelのコンサルティング・個人レッスンなどのフリーランスとして幅広く活動してきました。

その間、今までご注文いただいた皆さんからの温かいお言葉、そして先人が築いたモノ・コト・ワザに、日本人であることの恩恵を海外で強く実感し、私たちができることを次世代につなげていきたいと思うようになりました。

2011年に地元である長野に戻り、人に豊かさ・感動を与える手段として友絵工房の活動に本格的に着手、製品企画やカスタマーケアに携わっています。地域のお仕事の一環として今後も活動してまいります。

友絵工房オンラインショップの店長ブログ


所在地


大きな地図で見る


友絵工房の展示販売店及び取引先

塩尻市: 木曽くらしの工芸館漆アート花筏、なごみ美容室、チロルの森(塩尻駅前観光センター)
木曽郡: 滝旅館
松本市: 西田理容院、株式会社オーチャード(林檎の湯屋おぶ~
小諸市(軽井沢町):株式会社TAF(NAGAKURAYA
軽井沢町:株式会社星野リゾート(星野温泉 トンボの湯
東京都: 株式会社ビットウィン、株式会社東急ハンズ(長野店
岐阜県: 株式会社麦心
宮崎県: 有限会社ブルーズコーポレーション
海外: ベルギー、ドイツ、リトアニア、メキシコ、シンガポール、アメリカ、フランス
(順不同)


卸販売をご検討いただける方へ

この度は、友絵工房の製品をご覧いただきありがとうございます。

友絵工房では、できるかぎり使っている方々にお気軽にお買い求めいただける場所を常に募集しております。只今、インターネット上ではAmazon、ヤフー、お店では長野県松本市、塩尻市を中心に販売させていただいております。

友絵工房のコンセプトでもあるシンプル、ナチュラル、手作り、伝統的にご賛同いただける、お店・エステを運営されている方からのご提案を喜んで承ります。

放っておいても複雑になりがちな生活を少しでもシンプルに、知らぬうちに植物のちからから離れてしまった生活にナチュラルをトッピング、そして少しでも買ってもらう方に喜んでもらえるよう、心を込めて手作りをしています。

自然派化粧品を扱う都合上、消費期限が設定されています。また、商品管理の上でも十分な配慮が必要となってまいりますので、その点をご了承いただく必要がございます。よって、小ロットでのご注文が可能となってきますが、定期的にご注文いただくことを前提にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


手作り自然派化粧品OEMのご案内(新商品開発・生産委託)

伝統として大事に受け継がれるべきもの、ご自身がお肌の悩みを持ちながらそれを克服することができた価値ある手作り化粧品など素晴らしいアイデアがあるけれど、化粧品の製造許可がないためにご友人を始めとした周りの大事な人に譲ることができない。そんな悩みをお持ちではないでしょうか。

製造責任者である森川房代もそうでした。一時期は不安な中大手に製造委託をお願いしようと考えましたが、それでは一つ一つ大事に作る魅力、私たちが手作りしているというこだわりがなくなってしまいます。個人でありながらようやく製造許可を得ることができたことで、ぜひこだわりのものをお作りになっている方々のサポートができればと思っています。

友絵工房では、新しい商品を作って販売したい方からのご相談を随時承っております。
売りたいから売るのではなく、売れるから売るのでもなく、生活の一部にどのような提案をしていきたいのか、どのようなスキンケアを提案していきたいかなど、明確なコンセプトをお持ちの方はぜひご相談ください。一緒に良い製品を世の中に発信してまいりましょう。

強みとなるポイント

◆ 手作りで行うため、少量での生産が可能です。
◆ 友絵工房の化粧品製造販売10年の実績で柔軟な開発をいたします。
◆ 友絵工房は、自然派化粧品を推進していますので、それに合わせた商品イメージの提供が可能です。
◆ 長野県近郊であれば更にスムーズなやり取りができます。
◆ あくまでも継続して行くことを前提に一緒になって、販売計画を考えます。

弱みとなるポイント

◆ 一つ一つ手作りで行うため、単価が高くなる場合がございます。
◆ こちらで販売中の製造技術を転用する場合は問題ありませんが、新たな配合や機能の違う製品を作る場合は時間がかかる場合がございます。(例:石鹸のオイル配合を変える場合、クリームなど性質の違う商品の開発等)
◆ 1回(1ヶ月)における製造能力は100ロット程度となる可能性があります。
◆ 長野県近郊でない場合は、主に電話とメールのみのやり取りとなります。

お見積もりの際に参考となる費用

大きく分けて、開発段階で着手金を含めた開発費、検査、登録費用とする初期費用(イニシャルコスト)、その後、無事販売が可能になり、1本あたりいくらでご提供できるかの単価(ランニングコスト)があります。

◆ 開発にかかる費用(及び研究開発費)
◆ 材料費
◆ 製造責任費用(化粧品としての扱いにおける監査費用含む)
◆ ラベリング
◆ 検査手数料(適時)
◆ 商品発送費用

主に開発にかかる時間と製造にかかる時間を費用に置き換えます。

参考となる開発・製造期間

たとえ安心・安全なものを取り扱う自然派化粧品といっても、消費期限などのリスクは常に付きまといます。6ヶ月から1年の期間を得て、あらゆる状況下でお客様にお使いいただけるものをご提供できるよう、慎重に進めてまいります。


どくだみ化粧水の友絵工房    化粧品製造業許可 20CZ008008  化粧品製造販売業許可 20COX00016